Blog

棚橋牧場 -THE MILK SHOP- 様

13
 
●棚橋牧場 -THE MILK SHOP-
揖斐郡池田町で100年以上も牛乳屋さんを続ける「棚橋牧場」から新たに誕生したブランド「THE MILK SHOP」さん。本来の牛乳屋さんの製品とは一線を画し、オシャレにパッケージングされた牛乳やプリン、パンナコッタは、おいしさだけでなく、見ても楽しめるデザイン。池田町にある自社のショップ以外にも、フードイベントやフェス等にも精力的に出店をして販売をされている。
 
●完全オリジナルな「THE MILK SHOP専用」のメニューボード。
今回は、「出店用のメニューボードが作りたい。」ということで、まずは代表・棚橋さんと打ち合わせ。
「イベント用カウンターに卓上で置けるもので、売り切れた際に、すぐに“売切”とお知らせ出来る仕様がいい。かつ、イベント毎に出品するものが変わるため、メニューは毎回変更できる仕様でなければならない。もちろん見やすさやデザインにもこだわりたい。」
そんな棚橋氏のご要望をヒアリングし、ご提案させて頂いたのが、今回の仕様。アルミ複合板の板面とアクリルの台座、木製の棒で出来たボードに、アクリルで瓶の形にカットしたメニュープレートを引っ掛けて使うスタイルのメニューボード。プレートの裏面には「SOLD OUT」と書き込み、売り切れた際、裏返せば簡単に「売切」と表示できる。今後、新メニューや期間限定メニューが増えても、簡単にプレートを追加することもできる。全体のバランスは、“THE MILK SHOPっぽさ”を出すため、モノトーンでデザイン。メニュープレートのアクリルをホワイトではなく、“ミルク感”を演出するため、あえてクリーム色にする遊びごころも。サイズもデザイン仕様も、完全オリジナルな「THE MILK SHOP専用」のメニューボードが完成した。
 
 
棚橋牧場 -THE MILK SHOP-
〒503-2424 岐阜県揖斐郡池田町池野470
TEL:0585-45-2155
https://milk-shop.jp/
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
14
13
12
11
10


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:http://www.blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから

宵ノねこ 様

15
●幻想的な雰囲気を持つ、アクリル箱型サイン。
名古屋市東区泉の路地裏にひっそりと店舗を構える「宵ノねこ(旧店舗名:ロジネコ食堂)」さん。ワイン・日本酒など、お酒の種類が豊富な大人なBARの要素を持ちつつ、子供に人気のつるりとノド越し爽やかな神谷製麺のうどんも頂くことができる、まさに「食」と「酒」が楽しめるお店だ。17時から営業しているため、家族で晩ごはんを食べるにも最適な居心地のいい雰囲気。
2019年7月からの屋号変更に伴い、看板工事を手掛けさせて頂いた。入口横のメインのサインは、光を透過する乳半色のアクリルで筒状の箱を作り、正面には光を透過しないインクジェットを貼り合わせた。お店のロゴだけ切り抜き、正面の店名と側面だけを光らせる仕様に。夜になると、店名と側面だけがボヤっと照らされる幻想的なサインに仕上がった。フラッグサインは、看板の正面と同じサイズのものを、5mmのアクリルでカットをして、インクジェットシートを貼り合わせた。
 
宵ノねこ
〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉3丁目2-16
tel 052-931-6225
 
 
19
18
17
7
9
8
10
11
12
13
14
16
1
2
3
4
5
6
15


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:http://www.blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから

ARBRE ORANGE [アーブルオランジュ] 様

11
●海外で話題沸騰中の「ドーナツウォール」。
東海エリアを中心に、結婚式場・ゲストハウスウエディングを展開する「株式会社ブラス」さん。名古屋・尾張・三河・岐阜・三重・静岡・大阪、最近では関東まで、全国で幅広く展開をされている。ゲストハウスごとに異なったテーマが設けられており、どのゲストハウスも個性があり、何より施設の作りこみが圧巻の一言。高級ホテルかと思ってしまうほど、外装・内装・庭まですべてが洗練されていて、歩いているだけでワクワクする、そんなゲストハウスばかり。
今回は、浜松市に新規出店する「ARBRE ORANGE-アーブルオランジュ-」さんより、“ドーナツビュッフェボード”のお問合せを頂いた。調べてみると、その名の通りビュッフェの際、ドーナツを掛けておくスタンドのようなものらしい。昨今アメリカや海外で流行しているようで、向こうでは“Donuts wall(ドーナツウォール)”などと呼ばれているもの。サイズや素材、色味やテイストなどザックリとご要望をヒアリングし、細かな所を打合せしながら出来たのが、このドーナツビュッフェボード。
外枠のフレームは木材を使用し、板面にはアルミ複合板に木目調の化粧フィルムを貼り合わせたものを採用。これは、「ドーナツが触れる部分を、アルコール消毒や水拭きが出来る仕様」という料理長たっての希望。木製の丸棒を取り付けて、カッティングシートとレーザーカット文字で装飾を施し、高さ180cm・横幅90cmのかなり大きなサイズで、使わない時は折り畳んで置いておける“A型看板仕様”。かなりインパクトのある、雰囲気のいいスタンドに仕上がりました。
 
 
アーブルオランジュ
〒432-8044
静岡県浜松市中区南浅田13二丁目13番30号
tel 053-442-7050
https://www.brass.ne.jp/
https://www.arbre-orange.jp/
 
 
9
7
6
8
3
4
5
1
10
11
1213
1415
 
 


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:http://www.blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから