Blog

新店舗看板取り付け|岐阜市八幡町|魚屋Circus様

岐阜市の金公園前にリニューアルオープンされた魚屋Circus様のサイン制作のご紹介です!

お店のロゴを制作されたsober design様より、行燈看板の制作施工・カッティングシート貼りのご依頼をいただきました!

 

行燈看板

行燈看板とは照明器具を内蔵した内照式看板のことを指します。

今回は内照式の突き出し看板をオーダーメイドで制作しました。

材質はスチールです。

 

アクリル乳半プレートをレーザーでカットして組み合わせます。

行燈看板中身

 

 

行燈看板,内照式看板,テスト点灯

 

柱の角に取り付けたいというオーナー様の希望に合わせて

金具部分も普通の突き出しサインとは違い角に取り付けられるような仕様で設計してあります。

毎度お世話になっている職人さんと一緒に施行でした!

行燈看板,内照式看板,取り付け,施行

行燈看板,内照式看板,取り付け,施行

 

通りからも目立つブルーの看板です。

行燈看板,内照式看板,施行後

看板を取り付けた柱には蔦が伸びていて、その葉にブルーが映えてオシャレな仕上がりになりました。

行燈看板,内照式看板,施行後

行燈看板,内照式看板,施行後、明かりがついた写真

 

看板と同じデザインのカッティングシートを貼り付けました。

カッティングシート,白シート

 

魚屋Circus様は、旬のお魚をお刺身や煮魚、焼き魚で楽しめます。

テイクアウトするも良し、立ち飲みするも良し。

それぞれの楽しみ方で美味しいお魚をいただけます!!

魚屋Circus様、sober design様、ありがとうございました!

魚屋Circus様のインスタグラムは→こちらをクリック!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

インクジェットシート貼り替え|岐阜市瑞穂市|らーめんほがらほがら様

大型のロードサインの貼り替え

岐阜市から国道22号を西へ走ると左手に見える瑞穂市の『らーめんほがらほがら』様。こちらの店舗は2017年にオープンされた際、サイン一式を弊社が承った古いお付き合いのお店さんです。(その時の記事はこちらから)オープンから7年程経過しているということもあり、駐車場内にある大型のロードサインが色褪せてきたということで、今回貼り替えのご依頼を頂きました。横3m×縦3.5mの大型の板面をインクジェットシートで上貼りしていきます。


板面はインクジェットシート

そもそもこちらの看板のデザイン面は一般的に『インクジェットシート』と呼ばれるフルカラーで出力をした看板用のシート。塩ビ素材のシートに屋外用のインクを出力して印刷する、現在の看板業界では最もポピュラーなシートです。インクジェットシートはフルカラーで印刷が出来るため、カッティングシートでは表現できない細かなデザインや、多色を使うデザイン(写真など)に向いています。最大出力幅は1,300mmで、今回のような大型の看板の場合は複数枚を重ねて1枚のデザインに仕上げていきます。


シートの耐候年数は?

シートの耐候年数は目安として5〜7年程と言われています。これはシートの『割れ』や『剥がれ』の目安であって、インクの抜け(色褪せ)はあまり関係ないと言われています。インクの色褪せについては、使用するカラーや方角で大きく変わってきます。例えばカラーで言うとイエローやマゼンダ(赤)が色褪せしやすい傾向にあるように思います。また方角も大きく関係していて、日中に直射日光が当たる南面や西面に看板がある場合、インクの抜けはかなり早まります。今回の看板でも北面と南面の色褪せの差は歴然でした。

上貼りは最善の方法のご提案

シートを貼り替える場合、弊社では大きく分けて2つの方法をご提案しています。一つ目はアルミ複合板にインクジェットシートを貼り込んだパネルを上から貼る方法。こちらはシートの割れが起きにくく、キレイに仕上がることがメリットですが、アルミ複合板を使う為、コストが上がります。また、結構な重量になる為、上貼りは1回か多くても2回程度までを推奨しています。もう一つは板面へ直接シートを貼る方法。今回はこちらの方法で施工しましたが、こちらの方法はコストも安く抑えることができ、施工までの期間も早まります。こちらは一つ注意点があり、元の板面が剥がれたり、割れていないキレイである事が条件となります。どちらの方法が最善かは現場を見た上でこちらからご提案させて頂いております。



少しデザインも変更して、キレイな看板になりました。コストはかかってしまいますが、定期的に看板のメンテナスや貼り替えを行うことで、お客様からの印象も大きく変わると思いますので一度ご検討頂けたらと思います。

らーめん ほがらほがら


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

レーザー加工機を使用した木製パネルの製作|大阪府|株式会社DEJAVU様

関西エリアを拠点に店舗デザインなどを手がけられている株式会社DEJAVU様より、梅田市内に新しくオープンされる飲食店の内装用木製パネルの製作ご依頼をいただきました!

 

幾何学模様をイメージしたデザイン面となるパネルを、レーザー加工機でカットして作ります。

一回り大きい背面となる板と貼り合わせる仕様にして立体感と高級感を出しました。

 

 

↓パネルをブラウンで塗装

 

↓デザイン面の裏には両面テープを仕込みます。

 

↓レーザー加工機でデザイン面をカットしていきます


 

↓両面テープの間にボンドを仕込みます

 

↓しっかり角を合わせてデザイン面と背面パネルを貼り合わせていきます

今回は施工は別業者さまで行うので、ブロックヘッドは納品までのお仕事です。
複雑な図柄なので、施工業者さまが分かりやすいようラベルをつけます。

 

↓壁面に取り付けられた完成写真!かっこいい!!


 

製作した木製パネル、その数なんと100枚以上。

組み合わせられたパネルは現地の職人さんによって壁面に貼りつけていただきました!

海外の教会のような高級感が出たのではないでしょうか。

 

株式会社DEJAVU様、ありがとうございました!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

卒団記念品!サーモススープジャーへ名入れレーザー加工

卒業・入学シーズンには、学生様向けの記念品としてオリジナルグッズや名入れグッズのご依頼を多くいただきます。

ブロックヘッドで制作できる物は様々ありますが、小学生〜高校生の記念品として人気があるのが実用的なステンレス製タンブラーです。

 

ステンレス製のタンブラーの多くは塗装されているためレーザー加工にピッタリ。

塗装をレーザーで剥がして柄にするイメージです!

 

インスタグラムのメッセージよりお問い合わせをいただき、少年野球チームの卒団記念品としてサーモスのスープジャーにレーザー加工を施しました。

曲面への加工になるので彫刻可能範囲は限られますが、この商材の場合は50mm×50mm程度の範囲に加工しました。
チームみんなの名前が彫刻された、思い出の記念品です。

レーザー加工後の名前入りのタンブラー
黒色のタンブラーにレーザー加工を施している写真
レーザー加工後の名前入りのタンブラー
レーザー加工後の名前入りのタンブラー

 

お客様ご自身で購入していただいた商材にレーザー加工を施すことも可能です!

 

レーザー加工に関してのお問い合わせは、問い合わせフォームはもちろん

弊社インスタグラムのDMでも受け付けております!

お気軽にお問い合わせください!!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

看板施工|岐阜市薮田|やぶた南歯科・矯正歯科様

岐阜市薮田南の歯医者さん、やぶた南歯科・矯正歯科様より、既存看板のリメイクと新規看板制作のご依頼をいただきました!

 

この日は久しぶりにブロックヘッド総出+助っ人看板職人1人+庭師1人、計6人での工事でした。

 

既存箱文字看板の文字色変更

約400mm角の大きさの金属製箱文字before↓
 
箱文字看板色変更前,銀色の箱文字
 
既存の色は金属そのままのシルバーです。外観にもマッチしていてかっこいいサインなのですが、日照時間により見えづらいタイミングがあるというお悩みでした。
それを解決するため、カッティングシートで表面のみホワイトカラーに変更します。
 

 

最初にプライマーと呼ばれるシートの貼りつきをよくする液体を仕込みます。ぬりぬりー
 

 

その後カッティングシートを貼り付けていきます。
 

 

最後に文字の形に沿ってカッターで切り整えました。

簡単に見える作業ですが角丸になっている文字なのでなかなか難しいです。
 

 

 

after↓

 

 

駐車場野立て看板設置

野立て看板は建物裏側にある駐車場に設置しました。
こちらが設置場所、beforeの写真です。
 
駐車場,野立て看板設置前
 

 

 

 

建物東側の側面看板設置

建物東側の花壇のある場所にも看板を新設します。
こちらが設置場所beforeの写真です。
 
側面看板を設置する箇所before
 
花壇があり、植物が植えられているためこちらは庭師の助っ人ヤンさんに移動してもらいます!
 

 
綺麗になった花壇の背面の壁に長さ約4メートルの看板を設置しました。
小児矯正のお子様やキッズスペースご利用のお子様連れの患者様も多いと伺い、親しみやすさ、少し温かみのあるデザインを、、、と考えました。
そうして採用いただいたのがアイコン/ピクトグラムを用いたデザインです。
既存の看板や建物の外観と合わせてトータルで設計する事で、スタイリッシュな建物の外観を邪魔しない、かつ親しみも感じるような看板に仕上がりました。
 


 

 

予定通り1日で全ての工事を完了させて足場もその日のうちに外していただきました!

 

建物の全体画像after
 

 

通りからも見やすくわかりやすい看板になったかと思います。

 

やぶた南歯科・矯正歯科様、ありがとうございました!

やぶた南歯科・矯正歯科様ホームページ→こちらからご覧ください!
また、ご協力いただいた業者の皆様、ありがとうございました!
 
ブロックヘッドアイデアワークスでは看板の政策、リメイク、撤去のご依頼はもちろん

名刺やオリジナルステッカー、レーザー加工によるタンブラーへの名入れ、キーホルダー製作等々

オリジナルデザインでの制作が可能です!

どんな小さなお悩みでもお問い合わせフォームからお問い合わせください!!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

キッチンカーラッピング|岐阜県海津市|豊まる様

岐阜県海津市、お千代保稲荷神社(通称おちょぼさん)の参道中腹にある串カツ豊まる様より、
キッチンカーのラッピング・新店舗内装工事・看板リニューアル・串カツ大食い番付製作のご依頼をいただきました!

今回は、キッチンカーラッピングについて紹介させていただきます!

 

以前工事させていただいた時の記事→Vol.1 Vol.2

今回いただいたご依頼の別記事
既存店舗看板リニューアル・串カツ番付設置の記事は→こちら!
新店舗内装工事の記事は→こちら!

 

 

キッチンカーラッピング

豊まる様は岐阜駅や各所イベントにて串カツキッチンカーを出店されています。

真っ白なキッチンカーでは何を販売しているのかわからないため、

お店のイメージカラーでもある赤色ベースで目立つように仕上げたいというご相談をいただきました。

 

キッチンカー,白色の車

 

デザインの提案→決定後は各種シート類、のれんなどの制作を進めます。

各パーツが揃ったら施工です!

この部分は注文カウンターの部分です。

お客様の目線の高さに赤いインクジェットシートを貼り付けていきます。

 

キッチンカー,白のキッチンカーに赤のインクジェットを貼る画像

 

キッチンカー,白のキッチンカーに赤のインクジェットを貼る画像

 

インクジェットを貼り終えた後は

キッチンカーの両端にターポリンを設置しました。
何を販売しているキッチンカーなのか一目でわかるように串カツの写真も入れて

こちらも赤色ベースなので真っ白だったキッチンかーがどんどん豊まる様カラーに染まっていきます。

 

ターポリンの画像

 

ターポリンの画像,メッシュ素材

 

↑ターポリンはメッシュ素材なので風に煽られても膨らんだり車が大きく揺れたりしづらくなっていますが

念の為、ターポリンの下部には錘をつけてあります。

 

キッチンカーの完成画像

 

のれんと注文カウンターの下にも前掛けを設置しました。

 

メニュー表,マグネット式で取り外せることを示した画像

 

↑メニューは木風の二層板をレーザー彫刻しました。

注文カウンターのインクジェットシートを貼り付けた部分はマグネットになっています。

豊まる様はキッチンカー出店の際メニューがその都度変更になるため

二層板の裏にマグネットを仕込んで時と場合よって取り外しできるような仕様にしました。

 

 

 

ボリュームたっぷりな工事でしたが安全に終えることができました!!

豊まる様、ありがとうございました!

 

豊まる様Instagram→こちら!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

野立て看板設置|岐阜県各務原市|小島商事様

各務原市の小島商事様よりエントランス横の花壇に看板設置のご依頼をいただきました!

 

設置させていただいたのはタワーサインという看板です。

タワーサインとは、車両・歩行者が通行する通り沿いに設置する大型看板のことを言います。

 

今回は穴を掘って基礎を作って看板を埋め込みました。

穴は大体花壇の底くらいまで掘ってあります。

花壇に穴を掘った写真

 

基礎の型を木材で作っていきます。


掘った穴に板を合わせている写真
木枠
木枠を穴に埋める

 

完成した木枠にコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートを詰めた写真

 

約1週間後コンクリートが乾いたタイミングで木枠を外します。

詰めたコンクリートが固まった写真

 

出来上がったコンクリートにアンカーボルトを入れて

看板を上からビス留めできるようにします。

 

基礎の完成です。

 

看板を基礎に乗せて固定します。

今回は看板の前に照明器具が来る予定があったため余裕を持って後ろめに設置しました。


看板の水平を図っている

 

土を戻して養生を剥がしたら完成です。


完成

エントランスの写真

 

看板の板面には黒色のカッティングシートで社名等を貼り付けました。

見寸は1,060mあり、ステンレス製の看板なので

建物の外観を邪魔せず、より一層スタイリッシュに尚且つわかりやすくできたのではないでしょうか。

 

小島商事様、ありがとうございました!!

 


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

新店舗内装工事|岐阜県海津市|豊まる様

岐阜県海津市、お千代保稲荷神社(通称おちょぼさん)の参道中腹にある、
串カツ豊まる様より、キッチンカーのラッピング・新店舗内装工事・看板リニューアル・串カツ大食い番付製作のご依頼をいただきました!
今回は、新店舗内装工事について紹介させていただきます!

以前工事させていただいた時の記事→Vol.1 Vol.2

今回いただいたご依頼の別記事
既存店舗看板リニューアル・串カツ番付設置の記事は→こちら!

 

新店舗内装工事

既存店舗より境内方向に100mほど歩いた場所に

新しくオープンされた豊まるギャラリーの店舗内装工事のご依頼をいただきました!

壁・床のクロス貼り替え、行燈看板変更などの施工を行いました!

 

↓施工ビフォーとアフターの写真です!

新装前全体写真
新装後全体写真
新装前斜めから撮った写真
新装後斜めから撮った写真

 

お店の角にあった行燈看板は紫色のシートを剥がして綺麗にして再利用しました。

シンプルで洗練されたローマ字のロゴを制作し、カッティングシートで貼り付けました。

また横の棚には白色のリアテックを貼り付け店内の色の統一感を出しました。

行燈看板,豊まるギャラリー

 

暖色のライトは、暖かく見えて店内の雰囲気にもぴったりで可愛いです。

行燈看板,豊まるギャラリー,点灯

 

 

こちらの新店舗は

物販販売を行ったり、既存店舗のお稲荷さんなどお持ち帰り商品の販売

レンタルスペースとしても活用されるそうです!!!

 

 

 

ボリュームたっぷりな工事でしたが安全に終えることができました!!

豊まる様、ありがとうございました!

 

豊まる様Instagram→こちら!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

オリジナルの洗濯表示タグ(品質表示タグ)|herkka様

岐阜県各務原市のアトリエで、ウールのノッティングクッションを手仕事で作られているherkka様。

オリジナルデザインの洗濯品質表示タグ製作のご依頼をいただきました。

 

コットン100%の生地にブランドロゴや洗濯表示をレーザー加工で彫刻しました。

生地とデータは支給いただいたものです。

 

タグ

 

↓コットン100%でできた生地
 
タグ
タグ
タグ

 

↓彫刻のパワーのちょうどいい値を探すために何度もためし彫りをします。

強すぎると焼き切れてしまい、弱すぎると印字が見えづらくなります。
 
タグ
タグ

 

↓実際にタグがつけられた商品
 

 

こちらのクッション、触った感じは厚手のしっかりとしたラグのようで、肉厚なモコモコ感です。
羊からとれる天然繊維で防寒性に優れているので、触っていると空気を含んでじんわりと温かみを感じます。
 

 

レーザーの焼き付けによる印字は、インクや塗料での印刷と比べて廃棄物がほぼゼロです。加工機の電気は使いますが、環境にやさしい印字方法ということでご依頼をいただきました。

*何度も洗濯をするようなファブリック・衣類には強度的に不向きです。
 
こちらのタグはherkka様の一点一点丁寧な結び織りで作られるサステナブルなウールクッションに取り付けられています。

herkka様のプロダクトがインスタグラムでチェックできます→こちらから!

 

herkka様、ありがとうございました!!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

既存店舗看板リニューアル・大食い串カツ番付取り付け|岐阜県海津市|豊まる様

岐阜県海津市、お千代保稲荷神社(通称おちょぼさん)の参道中腹にある、

串カツ豊まる様より、キッチンカーのラッピング・新店舗内装工事・看板リニューアル・串カツ大食い番付製作のご依頼をいただきました!

今回は、既存店舗看板リニューアル・大食い串カツ番付取り付けについて紹介させていただきます!

 

店舗の一部改装工事をさせていただいた時の記事→Vol.1 Vol.2

 

既存店舗 正面看板リニューアル

お店正面の看板のことをファサード看板と言います。

もともと「串カツ」と書いてある看板を、店名の「豊◯」(とよまる)に変更したいとのご依頼を受けました。

既存看板の上にのアルミ複合板を貼り合わせ、その上に金色で20mm厚の樹脂文字を取り付けました。

20mmというかなり厚みのある樹脂文字なので存在感もあります。

平日とはいえお客様の多いお千代保稲荷神社なのでお客様のいない朝早い時間の施工でした。

 

ファサード看板,金色,立体,取り付け前
取り付け面に原稿(紙)を貼っている
ファサード看板取り付け後

 

施工のビフォーとアフターです!↓


 

ファサード看板と鳥居

 

鳥居と看板、豊まるカラーのかっこいい看板。

お店の顔とも言えるファサード看板が変わりさらにかっこよくなりました。

 

大食い串カツ番付製作・設置

毎年9月4日、串の日に豊まる様を舞台に開催される串カツ大食い大会。

挑戦者たちの勇姿を讃える順位表を製作しました。

 

名前入りの札,大相撲風

 

アルミ複合板に木風にデザインしたインクジェットシートを貼り込んで土台を作り

そこに札をかけられるようにフックを取り付けました。

 

名前入りの札

 

名前入りの札,夢猫シロ

 

札は大相撲のぼり旗風のデザインになっています。

本物の幟旗は全長5.4mほどありますがこちらは200mmほどの大きさです。

挑戦者の出身地・名前・串カツを食べた本数・記録した日が記載されてあります。

 

名前入りの札,裏面

 

営業時間中に伺って室内側の番付をかけてきました。

札をかけ始めると中のお客様たちも興味津々でいらっしゃいました。

 

名前入りの札をかけている写真

 

名前入りの札をかけている写真

 

串カツ大食い大会は9月4日開催ですが、この日以外でも挑戦を受け付けているそうです。

大食いに自信のある方、是非挑んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにアマチュア部門の横綱は、今の所15分で73本をたいらげていますよ…

 

ボリュームたっぷりな工事でしたが安全に終えることができました!!

豊まる様、ありがとうございました!

 

豊まる様Instagram→こちら!


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
tel:058-214-3183
サインの通販サイトはこちら
お問い合わせはこちら

1 / 3412345...102030...最後 »