Blog

株式会社今井造園様|タワーサイン

24
愛知県一宮市でエクステリア・外構などを手がける株式会社今井造園様の事務所へ、タワー型サインの設置をさせて頂きました。
高さが約4m、横幅が1.2mの大型の盤面は、マットブラックのアルミ複合板を素地のまま貼り合わせ、ロゴはマットホワイトのアクリル切り文字、カテゴリーはカッティングシートを貼り合わせました。
照明はタテヤマアドバンス社のアドビューL2を採用。とても高級感のあるスマートなサインに仕上がりました。
 
blog_fm_imaiこちらが決定した仕様書。
基本的には施工前にこのようなサイズや材質が確認できる仕様書を作成して、お施主さまにイメージや仕様をご確認頂いたり、決定事項を紙面にてご確認頂けるようにしています。
※施行中や製作中に若干の変更をする場合があるので、あくまで参考程度にご確認頂いています。
 
 
 
この仕様書を参考に材料を発注したり、製作を進めていきます。
後述しますが、基本的にできることはすべて弊社工場で製作を済ませていきます。
今回も、盤面にアクリルのロゴを取り付ける作業は工場で完成をさせていきます。
 
00艶なしブラックのアルミ複合板に、
 
01弊社レーザー機で切断した艶なしホワイトの5mm厚のアクリル切文字を、
 
02段ボールで製作した「治具」に合わせて貼り合わせます。
※まだアクリルに養生がしてあるので茶色ですが、実際は白色です。
 
04極力現場での作業を簡潔化する為、また、仕上がりをキレイにする為、弊社の工場で仕込めることは済ませておきます。
 
05
06現場では、まず、お施主さんと位置を確認しながら穴を掘ることからはじめます。
 
07骨組みのアルミ溶接枠に両面テープを貼り、
 
08
09
10位置や水平垂直を確認しながら、コンクリートを流し込み固定してきます。
 
111日目は骨組みをコンクリートで固定した所で終了。
この日、天気が悪かったこともあり、コンクリートを流し込んだ所で早めに退散しました。
 
 
12二日目は盤面を貼り合わせる所からスタート。
厚さ3mmと言えど、アルミ複合板はなかなかの重量です。二人掛かりで位置をしっかり決めて貼り合わせ、ビスで固定していきます。
 
13
14
15
16
17
18側面はあとから行う電気工事の為に開けてあります。
また、将来的に照明に不具合が生じた時、すぐに中の配線を確認ができるように、今回は側面が上になるように盤面の寸法を合わせてあります。
 
19
20業務内容はカッティングシートを貼り合わせ。
 
22今回、盤面を照らす照明はタテヤマアドバンス社のアドビューL2を採用しました。
超大手の自動車ディーラーでも採用されている高品質の照明で、見た目のコンパクトさからは想像出来ないほど明るく意匠面を照らしてくれます。
今回のような縦長のサインには、照射距離の長いアドビューL2は大変オススメです。
 
blog_fmタテヤマアドバンスさんは、このように照度計算をはじめ、照射した時のイメージ図や合成図も製作してくれるので、お客様だけでなく、施工する我々にとっても大変助かります。
 
21
23側面の盤面も貼り合わせ、
 
23.5照明の点灯チェックも済ませ、
 
 
 
 
 
完成したのがこちら。
 
 
 
 
24
25
26
27
28
29
30
 
 
とてもスマートで、スタイリッシュなサインに仕上がりました。
写真以上に実物はもっとカッコいいサインです。
 
 
弊社、岐南町のブロックヘッドアイデアワークスから南へ車で約15分程の所にある今井造園さん。
とても人当たりの良い、温かい人柄の社長さん、奥様のお陰で、スムーズに進めることが出来ました。
今井造園様、ありがとうございました。
 
 
今井造園
〒491-0136
愛知県一宮市杉山押切11-3
tel.0586-82-1880
ホームページはこちらをクリック
 
 


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:https://blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから