Blog

ビストロ野咲様|看板メンテナンス

本日は少し珍しく看板のメンテナンスのご紹介を。
2016年、弊社にてロゴデザインから店舗のデザイン施工まで、トータルで携わらせていただいたビストロ野咲様より、看板のメンテナンスのご依頼を頂きました。
約5年間、雨にも負けず風にも負けずお店を守り続けた木製看板も、流石に所々経年劣化が出てきたので、この度、メンテナンスを行うことになりました。
 
1 
こちらがメンテナンス前の5年間活躍した看板。表面は当初の木目から比べ、かなり黒ずんでいる状態です。
 
2 
ロゴの塗装も所々薄くなっています。
 
4 
まずは表面を電動サンダー(ヤスリ)で削って、キレイにしていきます。
木製の看板は、状態にもよりますが、表面を削ることで見違える程キレイになることが多いです。
電動サンダーと紙やすりを駆使して、表面を整えていきます。
 
3 
表面をキレイにした後は、ロゴに白の塗装を入れていきます。
今回の看板はレーザー彫刻した溝に塗料を塗り込む手法のものだった為、同じように溝へ塗料を足していく、という流れになります。
先ほど表面を削った事で、溝も少し浅くなり、塗料がはみ出してしまう為、マスキングテープなどを使い、丁寧に小筆で色入れをしていきます。
 
5
6 
すべてに色が入ったら、今後ははみ出した箇所をヤスリで削ったり、カッターの先端を使い、調整していきます。
ロゴがキレイに入った所で、仕上げのニスを施し、完成です。
 
 
 
仕上がったのがこちら。
 
 
 
7
8
9
10
 
表面を削ったことで、元々の木目が出てきて、施工当初のようなキレイな木製看板に戻りました。気持ちがいいですね。
弊社では、看板メンテナンスも行っていますので、お気軽にご相談ください。
 
 


blockhead idea works
ブロックヘッドアイデアワークス
〒501-6011 岐阜県羽島郡岐南町八剣北6-8
HP:https://blockhead-idea.com
tel:058-214-3183
メールでのお問い合わせはこちらから